倉敷市玉島の家 地鎮祭

河田です。2014年も7月に入りもう半年が過ぎました。時間が経つのは早いですね。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、今年はもう少し先のようです。

 

この度新しいご縁をいただき、倉敷市玉島で地鎮祭を執り行いました。

今日は朝から天気もよく、風が心地よい日に恵まれました。

地鎮祭ではご家族の皆様と共に工事の無事と安全、またご一家の繁栄と守護を祈願いたしました。

 

 

四方祓いでは一緒に四方を周り、その様子をじっと見ていたしっかり者のお兄ちゃん。

頼もしいです。新しい家の完成をご家族皆様が心待ちにされているご様子でした。

 

 

倉敷市玉島の家は、4LDK(南玄関)です。

子育て世代には人気の対面式キッチンや、キッチンの横に「家事室兼食品庫」がある間取りです。

また仕事と家事を両立するお母さんが、動きやすい家事動線となっています。これから基礎工事を行っていきます。

倉敷市上東の家 気密測定の実施

河田です。倉敷市上東の家は、LIXILのスーパーウォール工法(SW工法)を採用しています。

SW工法の住宅は1棟ごとに気密測定を実施しており、本日は倉敷市上東の家の気密測定を実施してきました。

 

[気密測定とは] 気密性(隙間がどのくらいあるのか)は、気密測定をしなければわかりません。

気密測定を行うことで、相当隙間面積(C値)がわかることはもちろんですが、

窓やドア、配管など、施工中における室内と室外の隙間があるかどうかの様子がわかります。

 

相当隙間面積(C値)cm2/屐 瓠〃物全体の隙間量(cm2)/ 延べ床面積(屐

※この数値が小さいほど、隙間が少なく、断熱・保温性能が高いということ。

LIXILの目標値は、1.0(cm2/屐砲茲蠑ない事。

 

■気密測定の機械 大きな風量のファンをサッシに設置し、窓などはすべて閉め切った状態で、

室内の空気をファンから外に排出していきます。 そうすると、室内の気圧変化が測定でき隙間の量がわかります。

 

 

気密測定(2回測定)の結果、倉敷市上東の家は C = 0.83 (cm2/屐 という良い数値でした。

SW工法の目標値もクリアしています。

 

 

お施主様には後日「性能報告書」をお渡しします。 今後も工事を進めていき、安全・確実な施工をしていきます。

笠岡市の平屋 上棟

寒さも厳しくなり、倉敷市内でもインフルエンザが流行っているようです。
皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。
私は手洗い・うがいをしっかりして、今年も元気に過ごしたいと思っています。



笠岡市の平屋では本日「上棟」を予定していましたが、朝から降り出した雨のため、四方を清め「柱一本」を建てて、後日本格的な作業を行います。
お施主様、本日はおいそがしい中ありがとうございました。
明日は朝から天気になりそうです。上棟の状況は、後日ブログでご紹介します。

井原市木之子町の家 検査機関JIOによる躯体検査、防水検査

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
新たな年が始まり、気持ちも一層引き締まる思いです。
今年も多くの方との出会いに恵まれ、日々成長していく年になるよう、がんばっていきたいと思います。

井原市木之子町の家では、本日検査機関JIOによる「躯体検査」、「防水検査」が実施されました。
■検査機関JIOによる「躯体検査」、「防水検査」(左:躯体検査、右:防水検査)
「躯体検査」は金物の位置や、筋かいの位置を図面と照合しながら、間違いなく施工されているかなどの項目について検査を受けます。
「防水検査」とは、防水シートがきちんと貼ってあるか、破れている部分がないかなどの項目において検査を受けます。


■金物状況 左:ホールダウン金物、右:筋交いプレート

検査機関JIOによる防水・躯体検査は、無事終了致しました。
これにより、井原市木之子町の家は「住宅かし担保責任保険」に入る基準を満たしました。
今後も安全・確実な施工をしていきます。

倉敷市船穂町の家 上棟

河田です。11月22日は「いい夫婦の日」。
大安吉日の良き日と重なったこともあり、弊社では「地鎮祭」「上棟」「お引渡し」とおめでたい行事が重なりました。

倉敷市船穂町の家では、「上棟」を行いました。
お施主様、本日はおめでとうございます。

またおいそがしい中大変ありがとうございました。
少し冷え込む朝となりましたが、朝から青空が広がる上棟日よりでした。
次第に雲が増えてきて冬特有の空模様となりましたが、無事に上棟を行いました。

倉敷市船穂町の家 JIOによる配筋検査

河田です。今年も11月になり、朝晩が冷え込む季節となりました。
山の木々も次第に赤や黄色に色づいてきています。
今日は風もなく、外の作業は少し汗ばみ暑いと感じる日となりました。

倉敷市船穂町の家では、検査機関JIOによる配筋検査を受けました。
JIO検査員の方が、図面と照合して正しく配筋がなされているかなどの検査項目についてチェックをしていきます。


■配筋状況

JIOの配筋検査は無事に終了致しました。
今後JIOによる検査は、「躯体検査」「防水検査」があります。
引き続き、安全・確実に施工をしていきます。
倉敷市船穂町の家は、11月下旬に上棟を予定しています。

倉敷市船穂町の家 鎮め物

河田です。大型の台風も過ぎ去り、やっと秋らしい青空が広がるようになりました。
街路樹の葉も赤や黄色に彩りはじめ、秋の深まりを感じる今日このごろです。
週末は秋祭りが催されたところも多いようで、お神輿が練り歩くのを見かけました。

倉敷市船穂町の家では柱状地盤改良工事が完了し、中心に地鎮祭の時にお預かりした鎮め物を埋納いたしました。

倉敷市船穂町の家 地鎮祭

河田です。秋晴れの心地よい季節となりました。
朝から澄み切った青空が広がった倉敷市内です。

本日、新しい出会いに恵まれ、倉敷市船穂町で地鎮祭を執り行いました。

お施主様おめでとうございます。地鎮祭ではご家族の皆様と共に、工事の無事と安全を祈願いたしました。

倉敷市船穂町の家は、4LDKの間取り(約30坪)です。
必要な空間をシンプルにまとめ、機能的で生活しやすい家です。
お施主様、本日はお忙しい中ありがとうございました。
これから始まる工事に改めて気を引き締め、安全・確実な施工をしてきたいと思います。

倉敷市 仕切れる畳敷きリビング18帖 切妻屋根の家 内装

畳敷きのリビング

 

玄関からLDKまでの廊下には、両サイドに収納スペースを設けました。

キッチンは白で統一されています。ダイニングの一角にはファミリースペースを設けています。

畳敷きのリビングは、3枚の引き込み戸で仕切られており、開くと広いLDK。

閉めると独立した7.5帖の和室となります。ごろんと寝転べてくつろぎの空間です。

 

リビングからウッドデッキに干す洗濯動線 ウッドデッキ 洗濯物干し場

 

洗濯物は1階のリビングから直接ウッドデッキに干します。

洗濯物を干す・取り込む際の2階へのアクセスがなく、短い洗濯動線が確保できました。

 

主寝室 ウォークインクローゼット

 

主寝室の奥には、3帖の広さのウォークインクローゼットがあります。

可動棚とパイプを設け、上下の空間を有効利用できる工夫をしています。

 

玄関ホール

玄関ドア 土間収納 玄関土間収納

 

玄関を入るとニッチがあります。玄関土間収納には、可動棚やポールがあり、

小物や傘・お子様のカッパ等を干す便利な空間です。

北側に窓があるので、採光と通風の両方を確保できています。

倉敷市 リビング18帖 切妻屋根の家 新築工事

河田です。倉敷市上富井の家では、外周りの足場も取れて外観がよく見えるようになりました。

 

 

 

内部は水廻り設備の設置も終わりました。日差しのたくさん入る明るいLDKです。玄関ホールには、ニッチもあります。