岡山市中区祇園の家 鎮め物

ミツル建築工房の河田です。岡山市中区祇園の家では、地鎮祭のあと基礎工事を進めています。

地鎮祭の際にお預かりした「鎮め物」を建物の中心に埋納いたしました。

 

 

地盤改良工事も終了し、基礎砕石敷きの工程です。引き続き、基礎工事を進めていきます。

 

岡山市中区祇園の家 地鎮祭

ミツル建築工房の河田です。この度新しいご縁をいただき、

先日岡山市中区祇園で地鎮祭を執り行いました。

お施主様おめでとうございます。

 

 

地鎮祭ではご家族の皆様と共に工事の無事と安全、またご一家の繁栄と守護を祈願いたしました。

岡山市中区祇園の家は、これから基礎工事に入りますが、安全・確実に作業をしていきます。

倉敷市中島の家 JIOによる躯体検査

ミツル建築工房の河田です。

倉敷市中島の家は、検査機関JIOによる「躯体検査」を受けました。

検査員が、図面と現場を見比べながらチェックしていきます。

金物が正しく設置されているか、柱や筋かいなどは正確かなどの項目があります。

 

 

検査は無事に終了し「適合」でしたので、次の工程に進みます。

防水・防湿シートを貼った後、来週は「防水検査」を受ける予定です。

 

倉敷市中島の家 上棟

ミツル建築工房の河田です。 倉敷市中島の家は、2月25日(土)に上棟を行いました。

昼間は春のように暖かく、天候に恵まれた上棟でした。お施主様おめでとうございます。

 

 

4月中旬〜下旬の完成予定です。安全・確実に作業を進めていきます。

 

倉敷市中島の家 JIOによる配筋検査

ミツル建築工房の河田です。

新しいご縁を頂いて、倉敷市中島に新しく家づくりが始まっています。

昨年の12月末に地鎮祭を行い、基礎工事を進めてきました。

2017年1月25日(水)はJIOによる「配筋検査」を受けました。

 

 

現場は図面のとおり決められた間隔で、きれいに配筋されています。

検査は無事に終了し「適合」です。 引き続き、次の工程に移ります。

 

岡山市北区 平屋の家 新築工事 内部状況

河田です。 岡山市北区大窪の家です。内部造作が進んでいます。

自然素材の「珪藻土」をリビングや玄関の壁に塗っています。 ただ今、乾燥中。

 

2016021807

 

 

造作の棚。

2016021802

 

 

屋根つきのデッキは、アイアンウッドです。

2016021801

尾道市の家 検査機関JIOによる躯体検査、防水検査

河田です。暦の上では「立秋」となり、暑さが厳しいのにもう秋なんだとか。
昔と今ではずいぶん違うものですね。まだまだこの厳しい暑さが続くようです。
皆様、熱中症など気をつけてください。
本日尾道市の家の現場では、検査機関JIOによる「躯体検査」と「防水検査」を受けました。
2016080801
「躯体検査」では、図面通りの施工がされているか、金物が正確また確実に施工されているかなど一つ一つチェックしていきます。
2016080802
「防水検査」では、防水防湿シートがきちんと貼られているかなどを検査していきます。
検査機関JIOによる検査は、無事に終了し「適合」をいただいています。

尾道市 片流れ屋根の家 新築工事 上棟

河田です。尾道市の家では7月27日(水)に上棟を行いました。

お施主様おめでとうございます。

朝から青空が広がり気温もぐんぐん上がる真夏日でしたが、大工さん達はテキパキと作業を進めていきました。

 

2016072701

2016072702

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症には気をつけて安全丁寧に作業を進めていきます。

尾道市 片流れ屋根の家 新築工事 配筋検査

河田です。7月に入ったら真夏がやってきました。

毎日暑い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

昨日は、尾道市の家では検査機関JIOによる「配筋検査」を受けました。

図面どおりに鉄筋が組まれているかなど、細かい決まり事を検査員の方が図面をみながらチェックされていきます。

 

2016070601 2016070602

 

確実できれいに組まれた配筋状況です。

 

2016070603 2016070604

 

検査は無事に終了し、「適合」をいただいているので次の工程に入ります。

尾道市 片流れ屋根の家 新築工事 鎮め物

河田です。
6月23日(木)に地鎮祭をした尾道市の家は、基礎部の工事を進めており基礎砕石敷きが完了しました。
本日は地鎮祭の時にお預かりしていた「鎮め物」を、建物の中心と四隅に埋納いたしました。
2016070115 2016070111
今回地鎮祭でお世話になったのは、尾道市内にある神社。
建物の中心にお札と大きなブルーの玉、建物の四隅には白い小さな玉を埋納いたしました。
鎮め物にも様々な種類があるのだと知りました。
2016070110 2016070112
2016070113 2016070114
今後も安全・確実に基礎工事を進めていきます。