倉敷市真備町 H様邸 地鎮祭でした

2月もなかばに入りました。前日は朝から日差しも暖かく陽気でした。
春も近い吉日の2月21日、倉敷市真備町においてH様邸新築工事の地鎮祭を執り行いました。




当日は朝からご家族の皆様そろってご出席いただき、ありがとうございます。
この真備の地で、工事の安全と良い家の完成を祈ってお祈りしました。
これから基礎工事が始まります。しっかりと施工してまいります。

倉敷市真備町 I様邸の復活の始まり。

I様邸は、お引渡し後3か月で浸水被害を受けました。
2階まですっかり。
奥さまは、
「新築のお家をこれから楽しもうと思っていたのに。。。
だから、同じ家にしたい!」
と、きっぱり!
そこで、屋根と外壁、基礎、躯体を残してフルリフォームをすることになりました。

浸水前3ヶ月、新築時。

浸水後、現在の様子。
被災後すぐにご主人が丁寧に解体をされたのでとてもきれいです。

まずは、消毒から!
浸水時の汚染を次亜塩素酸ナトリウムを散布して殺菌します。

いよいよ、復活の始まりです。

次回は、解体保管してあるユニットバスを復元します。

2月号 ニュースレター発行しました


2月のニュースレターを発行しました。
今月の特集は、

・庭にキッチンガーデンを作る。
・こだわりのクロゼットを作る。
・「暮らしを彩るZAKKA」インテリアをしての冷蔵庫。
・「今月のWORDS」お城の石垣の種類を知る。
・掃除の時短テクはいつでもきれい!

です!
ニュースレターは郵送でお送りしています。

1月号 ニュースレター発行しました

1月のニュースレターを発行しました。
今月の特集は、

・ガーデン小道を作る。
・こたつのあるリビングの作り方。
・「暮らしを彩るZAKKA」スツールが作るおしゃれエリア。
・「今月のWORDS」呉線が全区間復旧したので行ってみたい。
・見せたいくらいに洗面脱衣所をすっきり。

です! ニュースレターは郵送でお送りしています。

倉敷市 S様邸 配筋検査でした

倉敷市のS様邸の工事状況です。


基礎の鉄筋組完了に伴い、本日はJIO(日本住宅保証検査機構)の配筋検査による配筋検査を受けました。


手直しも無く検査に合格したので、次の工程に進めます。

倉敷市 S様邸 地盤改良工事

師走に入りました。
いよいよ1年も終わりの時期ですが、現場は動いています。



S様邸の地盤改良工事の状況です。
しっかりとした基礎の家を建てるため、これからも安全・確実に施工してまいります。

倉敷市 S様邸 縄張り

12月3日から、倉敷にて新築工事が始まります。
縄張りの状況です。