真備町の家 明日地鎮祭です

11月も中盤を過ぎて、すっかり冬の様相になりました。

寒くなってまいりましたが、明日は真備町で地鎮祭がとり行われます。

白い壁の外観、内装には奥さまの好きなピンク色をあしらった可愛い家です。
これから着工が楽しみです。

井原市の家 もち投げ

岡山倉敷の家づくりはミツル建築工房へ スタッフの河田です。
9月です。
過ごしやすくなりました。
暑い夏には遠ざけていた、
温かいメニューが食べたくなってきました。

というわけで、
久しぶりに日曜日の夕食は
「グラタン」♪
やっぱりアツアツがおいしい!
おでんも食べたいな。

さて、
基礎工事を進めている「井原市の家」です。
9月7日(木)は上棟を予定しています。
お施主様、おめでとうございます。
そして、夕方からは「もち投げ」をします♪



「もち投げ」は、最近では珍しくなってきましたが、賑やかで楽しいイベントです♪
近くにお住まいの方はぜひお越しください。

※拾ったお餅やお菓子を入れる袋があると便利です。

手書きはいいね!イメージが形になるということ

ミツル建築工房の河田です。

梅雨ですね。

部活中に熱中症で倒れた長男。

真夏ではなくても、熱中症にかかるそうです。皆様も気を付けて下さい。

 

先日、美術のテストで「おれはかまきり」(詩)のイメージ画を描けという問題が出て、

お手上げだったという彼。

わかる。私もイメージ画は苦手。

先生せめて、お題を先にだして練習でもさせてくれたらいいのに。

練習していても、上手く描けないと思うのに。頭にイメージしたものを紙に描くというのは、

私も彼も苦手です。

 

さて、家づくりを始めると図面を見る機会も多いと思います。

平面図、立面図などは少し専門的ですよね。

内部の様子などイメージができますか?

 

女性スタッフが担当しているプランづくりでは、造作部分でもイメージしやすいように

手書きのイラストにして具体化しています。

例えば、こんなかんじ。

(イメージ画:上村作)

絵が上手で、わかりやすい!!! 色づかいも好きです♪

写真を見ているように、空間のイメージができますよね。

真似して描いてみたい。けど、無理〜(笑)

 

資料請求されたお客様には、

家づくりに役立つ参考プランを、無料で描かせて頂いています。

同封のチェックシートに希望・イメージ等をいっぱい記入してください。

ポストに投函したら、約2週間待っててくださいね。

 

(プラン作成:上村)

 

資料請求はコチラからよろしくお願いいたします。

6月の生け花 小さい花の集まりギガンジウム

ミツル建築工房の河田です。 6月に入るとすぐに「梅雨入り」しました。

肌寒い日もありますが、蒸し暑く日に日に夏が近づいているようです。

今日はストロベリームーンと呼ばれる満月だそうです。今日の月を見ると幸せが訪れるとか。

皆様にたくさん幸せがありますように。

 

今回の生け花は「ギガンジウム(紫)」「オンシジューム(黄色)」「コンシンネ ホワイトボリー(葉っぱ)」。

ギガンジウムは、小さな花が集まったまるくきれいな球状です。

 

今回も素敵な生け花をありがとうございます。

大工さんとお話しませんか?お家の中身が見られる見学会

ミツル建築工房の河田です。 岡山市北区西崎の家では、外壁のタイル張りが終了しています。
足場を撤去したので、外観がよく見えるようになりました。

光の当たり具合で、タイルの見え方が違います。

イベント「大工さんとお話しませんか?お家の中身が見られる見学会」を開催しています。
この機会にぜひご覧ください。

岡山市 T様邸 コンセプト

岡山市で新しい家の新築工事が10月末より始まります。

このお家のいちばんのこだわりは、重厚感のある佇まいの外観。

外壁はサイディングではなく全面タイル張り、凹凸のないストンとした形でモダンな重厚さもあります。

全体的にはライトブラウンで、ダークブラウンをアクセントに使い、瓦屋根のどっしりとした雰囲気のお家になりそうです。

外壁のタイルは、当面はメンテナンスフリーという機能性の高さもあります。

お家を建てる土地は、岡山駅まで自転車で通勤できる範囲で、かつ静かなところが条件に探しました。

時間はかかりましたが出会ったのは、閑静な住宅街にある60坪の土地。

駐車場もお庭も取れて、暮らしやすい大きさです。

 

建物は、35坪の総2階建て。

1階には、広い16帖のリビングダイニングと、6帖の和室があります。

コンパクトな設計ですが、必要な個所に必要な大きさの収納をしっかりととって、スッキリと暮らせます。

ご夫婦がコレクションしている鉄道模型や関連書籍を飾るコーナーも大きな面積でとりました。

 

岡山市西崎 新築の家 外観パース

 

 

 

もうすぐ11月 秋の彩りは大人ピンクの生け花

株式会社ミツル建築工房のweb担当です。

事務所に新しい花を生けてもらいました。

秋の雰囲気を、大人ピンク色をした「ケイトウ」と「はすの実」で。

アンティークな雰囲気もあるこのピンク色、素敵です。

今回の花は、

「ケイトウ(ピンク)」「はすの実」「入才ハラン(縦長の葉)」

「アプライト(アスパラガスの仲間)(緑色)」です。

 

2016102802s

オシャレなキッチンでお料理したい

こんにちは、岡山県倉敷市の工務店「株式会社ミツル建築工房」のweb担当です。

 

本日10月18日は「冷凍食品の日」です。

日本冷凍食品協会によって『10月は食欲の秋であり、冷凍(レイトウ)のトウ(10)につながることと、

冷凍食品の世界共通の管理温度マイナス18℃以下から10月18日を冷凍食品の日』と定められたのだそうです。

お店で購入した冷凍食品のほかにも、自分で調理したものを冷凍保存して上手く活用すると家事負担が楽になって助かりますよね。

 

倉敷市 大人かわいい家

 

さて、そんな冷凍食品を保存する冷蔵庫を置くキッチン、

毎日立つ場所だからこそ使いやすく愛着を持てるキッチンにしたいですね。

お気に入りのポップなカラーなら、楽しい気分でお料理が作れそうです。

 

多用途な和室。冬はこたつでみかん?

岡山県倉敷市の工務店「株式会社ミツル建築工房」のweb担当です。
朝晩が少し寒いなと感じる季節になりました。そろそろこたつの準備を…と考え始める方もいらっしゃるのでは。
こたつは石油ストーブと違って空気が汚れず、同じ電気を使うエアコンよりも電気代も安いので冬の暖房としては優れものです。
さてこのこたつを置く部屋、どこかというとおもに畳の部屋ではないでしょうか。 もちろん、こたつ用の敷物を敷けばリビングなどの洋室にも置けますが、今回は冬はこたつが似合う和室について少しご紹介したいと思います。
岡山の平屋建ての家 床の間のある和室 モダンな和室の床の間
色合いや柄の組み合わせで、他の部屋と同様に軽快・重厚・アジアンなどいろいろな雰囲気にすることができます。
最近では、縁無し半畳の「通称:琉球畳」を用いた軽快でモダンな感じの和室のご希望が増えてきました。

続き間の和室

住まいの洋風化にしたがって近年では施工のご希望が少なくなりましたが、仏間や床の間のしつらえのため、地域の人や親族などの集まりなどのためなどに、根強い需要があります。 dsc_0326

リビングとつながる和室

引き戸をあけるとリビングとつながるモダンな和室です。 利用の仕方はいろいろで、普段のくつろぎの部屋としてだけでなく、離れて暮らす親族の宿泊や、応接のための部屋としてフレキシブルにも使えます。 和室の施工例2
和室の施工例3 和室の施工例1
小上がりの畳コーナー
畳コーナーをリビングより30僂△欧董△修硫爾飽き出しを設けて収納スペースにしています。
kojima2015101512
家族の人数や生活の仕方によって、和室の目的もデザインもさまざまです。和室は3帖程度のスペースでも、茶の間・書斎・家事コーナー・こたつを置く・宿泊・寝具や座布団の収納・掘りごたつを設けたり・・・と様々な用途に使う事ができます。