トータルコーディネーターK子です。 春の嵐が過ぎ去った晴天の中、上棟を迎えることができました。
市街地の狭小地での工事です。 周辺の皆様のご協力があって工事ができます事に感謝です。

施主のT様は、現場のすぐ目の前のコーポに家族3人でお住まいです。
土地探しの際には、あまりにも近すぎてかえって躊躇したくらいです。

でも、毎日お家ができる様子が見れて、大工さんともお話しが出来るので安心です。

柱や梁に願いをこめて、言葉や絵を描いてもらいました。
上棟上棟 数十年の時を経て、懐かしく見る事を思うと楽しくなります。

奔放な4歳児は、やってくれました! オレンジ色のポスカが出なくなるまで塗っていました。
上棟 きみのおかげて、 明日からも、楽しい現場になりそうです。