多用途な和室。冬はこたつでみかん?

岡山県倉敷市の工務店「株式会社ミツル建築工房」のweb担当です。
朝晩が少し寒いなと感じる季節になりました。そろそろこたつの準備を…と考え始める方もいらっしゃるのでは。
こたつはストーブと違って空気が汚れないし、同じ電気を使うエアコンよりも電気代も安いので冬の暖房としては優れもの…なのですが、いったんこたつに入ると、出られなくなるのが困りものですが。
さてこのこたつを置く部屋、どこかというとおもに畳の部屋ではないでしょうか。 もちろん、こたつ用の敷物を敷けばリビングなどの洋室にも置けますが、今回は冬はこたつが似合う和室について少しご紹介したいと思います。
岡山の平屋建ての家 床の間のある和室 モダンな和室の床の間
色合いや柄の組み合わせで、他の部屋と同様に軽快・重厚・アジアンなどいろいろな雰囲気にすることができます。 最近では、縁無し半畳の「通称:琉球畳」を用いた軽快でモダンな感じの和室のご希望が増えてきました。

続き間の和室

住まいの洋風化にしたがって近年では施工のご希望が少なくなりましたが、仏間や床の間のしつらえのため、地域の人や親族などの集まりなどのためなどに、根強い需要があります。 dsc_0326

リビングとつながる和室

引き戸をあけるとリビングとつながるモダンな和室です。 利用の仕方はいろいろで、普段のくつろぎの部屋としてだけでなく、離れて暮らす親族の宿泊や、応接のための部屋としてフレキシブルにも使えます。 和室の施工例2
和室の施工例3 和室の施工例1
小上がりの畳コーナー
畳コーナーをリビングより30僂△欧董△修硫爾飽き出しを設けて収納スペースにしています。
kojima2015101512
家族の人数や生活の仕方によって、和室の目的もデザインもさまざまです。和室は3帖程度のスペースでも、茶の間・書斎・家事コーナー・こたつを置く・宿泊・寝具や座布団の収納・掘りごたつを設けたり・・・と様々な用途に使う事ができます。