新築の壁に取り入れたガラス類

新築したら使いたいと、コツコツとお気に入りのガラスをコレクションしているお施主さんは沢山いらっしゃいます。特に、アンティークガラスは人気です。

こだわりの素敵なお家にしたい方は、ぜひガラスを取り入れてみてください。

新築だからこそコレクションしたガラスのサイズに合わせて作りこむことも出来ます。
内装の費用的には安価におさえることもでき、造作で飾り棚を作ったりタイル等を貼ったりする方がかさんだりもします。

 

注意点としては、ガラスは光が通らなくては効果がないので、取付ける場所が納戸と廊下の間の壁などでは暗すぎてあまり効果的ではありません。
購入したお気に入りを生かせるお家づくりをしましょう!

 



ガラスの効果的な使い方

1.アンティークガラスを嵌め込む


●建具に使われていた和ガラスを、キッチンの柱の間に使いました。
ガラス ガラス

倉敷市 小さな可愛いこだわりの家


 

●一目ぼれした白い枠のアンティークガラスは、ホワイトキッチンのアクセントに。




2.お気に入りのステンドガラスを埋め込む

●かわいい柄とデザインがお気に入り

階段の上り口と玄関の間の壁に取付けたから、フックには鍵をかけたり、小物をかけたり生かせます。

暮らしの理想を叶えた ナチュラルスタイルの家

 

●アンティークはポツンとあっても、存在感を放ちます。

 


3.デザインガラスを付ける
●リビングのドアとおそろいのチェッカーガラスを壁に。

窓の無い暗い玄関に明かりを届けます。


●アンバー色のレトロガラスを玄関に。


4.ちょっとしたガラス雑貨も入れてしまいました
●2階の洗面コーナーは寂しくなりそうだったので、小さなガラスを入れました。